SSブログ
普及事業 ブログトップ
前の10件 | -

埼玉県指定有形文化財 「諏訪神社本殿」 特別公開 [普及事業]

 令和6年5月19日(日)、市内上新田にて埼玉県指定有形文化財「諏訪神社本殿」の特別公開が約2年ぶりに行われました。
IMG_3143 .JPG
 諏訪神社本殿は、令和4年1~3月に老朽化した檜皮葺屋根の全面葺き替えを行い、その後、令和4年9月に本殿を保護する覆屋がトタン葺きのものから木造・漆喰壁に改修されました。また、令和5年度においては、ものつくり大学横山研究室によって拝殿の調査及び格天井絵の配置復元が行われました。
 当日は、午前10時から開会セレモニーが行われ、諏訪神社本殿の保存修理や調査の概要について、江南文化財センターの職員が解説を行いました。
 公開は午後3時まで行われ、市内外から102人もの御来場があり、皆さん本殿の彫刻や拝殿の天井画を興味深く見学されていました。
IMG_4181 .jpg

 
nice!(0)  コメント(0) 

上北浦遺跡発掘調査報告書 [普及事業]

熊谷市江波地内に所在する上北浦遺跡の発掘調査報告書を、「熊谷市デジタルミュージアム」内の「読書室」 > 「PDF文庫」 > 「3.Excavation Report」にPDF公開しましたのでお知らせします。
本報告書は、2021年に、工場建設工事に伴い発掘調査を行った、約655㎡の調査報告です。
概要は、縄文時代中期から晩期までの住居跡が8軒検出され、土偶・岩版・石棒・石剣・独鈷石など大量の遺物が出土しました。また、石剣・石器、赤色顔料等の生産・製作に関わる遺物も出土しています。
この他、古墳時代から中世にかけての、竪穴住居跡、井戸跡等も検出されています。
ぜひご覧ください。
20240329133324300_0001.jpg20240329133505358_0001.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

「BUNKAZAI情報」第35号発行 [普及事業]

江南文化財センターの情報誌「BUNKAZAI情報」第35号を発行しましたので、お知らせします。
昨年秋から現在までの本市の文化財保護事業について、「源宗寺木彫大仏坐像保存修理事業」「古代祭祀イベント」「上之土地区画整理地内遺跡発掘調査」「西別府遺跡確認調査」「第16回地域伝統芸能今昔物語」など多様な文化財の保護、啓発事業を中心に紹介しています。
こちらからダウンロードしてご覧ください。
bunkazaihouhou35-1-1.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

Sketchfabで3D画像の公開を始めました [普及事業]

この度、Sketchfabにて熊谷市内に所在する文化財の3D画像の公開を始めました。
現在公開している画像は、「押切波乗り弁財天」、「権現坂埴輪窯跡出土盾持人物埴輪」、「中条古墳出土盾持人物埴輪」、「樋春穴薬師」の4点ですが、今後順次増やしていく予定です。
QRコードまたは次リンクから、公式ページをご覧ください。followもよろしくお願いします。
スケッチファブA4.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

江南幼稚園訪問2 [普及事業]

1月24日に文化財センターを見学した、江南幼稚園の園児さんたちが、とても素敵なお礼状を持ってきてくれました。
みなさん絵が上手ですねえ。
絵描きさんになれるかも。
もちろん、考古学者さんにも!
PXL_20240204_224853294-1s.MP.jpg

nice!(0)  コメント(0) 

江南文化財センター見学 [普及事業]

1月24日、センター近くにある熊谷市立江南幼稚園の園児8名と先生方が、江南文化財センターに見学に来ました。
1時間ほど展示室や収蔵庫内を見学し、「踊るはにわ」や「弥生土器」に非常に興味を持ち、「はにわ」1つ1つにあだ名をつけている子もいました。
この中から、歴史に興味を持ち、未来の考古学者がいるといるといいなあ・・・。
DSCF1998 (1).JPGDSCF1999 (1).JPGDSCF2001.JPG
nice!(0)  コメント(0) 

『上中条中島遺跡Ⅱ 諏訪木遺跡Ⅶ 上前原遺跡Ⅵ・Ⅶ』 [普及事業]

熊谷市上中条地内の上中条中島遺跡、上之地内の諏訪木遺跡、千代地内の上前原遺跡の発掘調査報告書を、「熊谷市デジタルミュージアム」内の「読書室」 > 「PDF文庫」 > 「3.Excavation Report」に『上中条中島遺跡Ⅱ 諏訪木遺跡Ⅶ 上前原遺跡Ⅵ・Ⅶ』としてPDF公開しましたのでお知らせします。

上中条中島遺跡Ⅱは、 古墳時代 竪穴建物跡5軒、鍛冶滓小鍛冶の痕跡が検出され、 土師器・羽口・砥石等が出土しました。
諏訪木遺跡Ⅶは、奈良・平安時代、中・近世土坑・溝跡・ピット等が検出され、土師器 須恵器 土錘
土師質土器 瓦質土器、陶磁器、瓦、板碑、馬歯、宝篋印塔等が出土しました。
上前原遺跡Ⅵ・Ⅶは、縄文時代の竪穴建物跡1軒、土坑6基、埋甕1基等が検出され、縄文土器、石鏃、打製石斧、磨石、石皿、石錘等が出土しました。
ぜひご覧ください。
コメント 2023-12-21 161843.png上中条中島遺跡
コメント 2023-12-21 162011.png上中条中島遺跡出土遺物

nice!(0)  コメント(0) 

前中西遺跡発掘調査報告書ⅩⅢ [普及事業]

熊谷市上之地内に所在する前中西遺跡の発掘調査報告書を、「熊谷市デジタルミュージアム」内の「読書室」 > 「PDF文庫」 > 「3.Excavation Report」に『前中西遺跡発掘調査報告書ⅩⅢ』としてPDF公開しましたのでお知らせします。
本報告書は、2009・2010・2014年に、区画整理街路築造工事に伴い発掘調査を行った、3地点約1,300㎡の調査報告です。
概要は、弥生時代中期後半から末までの住居跡が8軒検出され、各住居跡からは大量の遺物が出土しました。出土遺物は、残存状態の良好な土器をはじめ、石器・石製品、土製品などがあり、石製品には本遺跡初となる磨製石剣が2点出土しました。
ぜひご覧ください。
コメント 2023-12-21 154523.pngコメント 2023-12-21 154411.pngコメント 2023-12-21 154311 (1).png
nice!(0)  コメント(0) 

はにわ焼成 [普及事業]

令和5年度 夏休み企画『あなたも古代人』「土器・埴輪づくり」で作成した作品の乾燥が終了したので、焼成のため電気窯に入れました。数が多いため2回にわけて、設定温度800度で、約10時間焼成します。
壊れずに焼けると良いのですが・・・。
IMG_8617.jpeg
nice!(0)  コメント(0) 

インターンシップ [普及事業]

 先週8月10日に、東洋大学3年生1名のインターンシップの受け入れを行いました。
 午前中は、江南文化財センターの仕事内容について簡単なレクチャーをした後、夏休み企画「あなたも古代人」に参加し、銅鏡づくりを体験してもらいました。銅鏡を磨く作業に苦戦しながらも、楽しんで取り組めたようです。
IMG_0685.jpeg
 午後からは、一般文化財の担当職員と埋蔵文化財の担当職員が同行し、市内の文化財巡り及び施設点検を行いました。市指定有形文化財「木彫大仏坐像」が所蔵されている平戸の源宗寺や、国宝の本殿をはじめ多くの文化財が所在する妻沼の歓喜院、国指定史跡「幡羅官衙遺跡群」のうち、当時水辺の祭祀が行われていた湯殿神社周辺などを案内しました。暑い中、職員の説明に熱心に耳を傾けてくれました。IMG_0715.jpeg
 学生は、計5日間かけて、市役所内の他の部署でも体験を行うようです。この日の体験をきっかけに、熊谷市の文化財について、少しでも興味を持ってもらえたら幸いです。
nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | - 普及事業 ブログトップ